お金と豊かさの引き寄せ、実践8日目「気軽に可能性をグンと広げる鍵☆」

「お金と豊かさの引き寄せ」実践8日目です。私が現在引き寄せているものはこちら。

1、「自由に使える100万円を今年中に引き寄せる」・・・経済的に自由になり、選択肢が増え、より豊かな人生へステップアップします

2、「私もわくわく、読者さんもわくわくするサイトの提供」・・・こんな風に実践したら叶ったよ!という生きた情報をシェアします

3、「私を含め、家族皆が健康で幸せである」・・・ 自分と家族の健康と幸せを保ちつつ、サステイナブル(持続可能な)お仕事をします

本日の感謝の日記

1、家事の合間に夫とのんびりできた、素敵な日曜日でした。

2、PMS~生理開始~生理痛。何となく力が出てなかったのですが、最近飲むのをさぼっていた酵母入りのオーガニックリンゴ酢(アリサン アップルビネガー)を希釈し、お昼に飲みました。夕方には胃腸もスッキリ。それに伴い気分もスッキリ!私のラッキーフード(ラッキードリンク)です。心身共にデトックスしたい時に、とってもおすすめ(^^)

3、最近、人生で一番親孝行(のようなもの?)をしているかもしれません。今までの分が全く足りてなかったというのも大いにありますm(_ _)m 反省を込めつつ、できる範囲で心地よく続けたいです(^^)

4、「必要なものは、入ってくる」そう思えるようになると、本当に入ってくることが多く、驚かされます。お金、物、情報、手段など・・・。必要なものが本当に引き寄せられていることに感謝します。

5、このところ収入が増え、臨時収入も入ったりするので、お世話になった人へのお礼もでき、本当にありがたいです!(余るほどの余裕はまだございませんが^^;)、もっと沢山の素敵なお金の循環が生まれるよう、邁進します(^^)

 

気軽に可能性をグンと広げる鍵!

今日もまた、引き寄せの鍵をご紹介します。私は引き寄せの法則を実践し始めてから、「トライすること(できるかどうか試みること)」を恐れずに、むしろ楽しく実践することが増えました。

 

「トライすること」というと、何か困難なことに立ち向かうかのような大変なイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。「できるかどうか、可能かどうか訊ねてみること」「試しにやってみること」などです。

 

本当にささやかなことでも、とりあえず聞いてみる、やってみるのです。例えばデパートで、お茶菓子を手土産に買ったのだけれど、近年のエコ志向からか、紙袋ではなくビニール袋だった。普段はエコバッグ持参でも、「手土産だから、今回は紙袋が欲しい」そんなこともありますよね。そのときに「すみませんが、手提げの紙袋はいただけますか?」と訊ねてみると、大抵いただけます。

 

あと、お店などではアルバイトやパートの従業員さんに何かをお願いするより、上の人(責任者)と話をしたほうが融通を聞かせてくれることも沢山あります。「責任者呼んで!」と言ってクレームをつける日本人のイメージがあるせいか、上の人を呼ぶことにあまりよい印象は無いかもしれませんが、何もクレームだけではありません^^;権限があるからこそ判断でき、柔軟に対応できるのです。

 

例えば私は過去に、雑貨屋さんで商品ではないお店の飾りを売っていただいたことがありました(笑) 店長さんの対応が素敵で、「これは売り物ではないんだけど、そうねぇ、~~円くらいでいかがかしら?」のようにお安めの値段をつけていただきました(^^)

 

夫の場合は以前、仕事帰りの夜に果物屋さんに寄った際、いちごをドッサリ段ボール単位でお安く譲っていただいたことがありました。確か金曜日の夜で、土日お休みの果物屋さんも売り切りたかったのでしょう。ニーズが一致すれば、お互いが嬉しい結果になります。夫はどっさりいちごを抱えて帰宅したのですが、いちごが大好きな私は大歓迎でした。

 

他にも、「~~に詳しい人って知り合いにいない?今、とても興味があって(^^)」とか「こういうことに困っているんだけど、何かアイデアないかな?」など、気軽に周囲に訊ねてみています。もちろん情報をいただいたり、助けていただいたりしたら、心からお礼します。言葉だけでなく、時に贈り物といった形にして・・・。

 

訊ねること、やってみること、そして感謝すること。そこにもまた好循環が生まれるのです。しかし、いつもいつも「こういう人いたら紹介して」というばかりでは、頼まれた方も利用されている気がして、気分がよいものでありませんのでご注意を!