お金と豊かさの引き寄せ、実践7日目「不調な時の引き寄せはどうする?」

「お金と豊かさの引き寄せ」実践7日目です。私が現在引き寄せているものはこちら。

1、「自由に使える100万円を今年中に引き寄せる」・・・経済的に自由になり、選択肢が増え、より豊かな人生へステップアップします

2、「私もわくわく、読者さんもわくわくするサイトの提供」・・・こんな風に実践したら叶ったよ!という生きた情報をシェアします

3、「私を含め、家族皆が健康で幸せである」・・・ 自分と家族の健康と幸せを保ちつつ、サステイナブル(持続可能な)お仕事をします

不調な時の引き寄せどうする?

昨日の日記に書いたように、昨日から少しすっきりしないコンディションでした。いつも通りお手入れをしているのに肌荒れし、なぜか寂しくなったり、夫に対しての感情がごちゃごちゃしてしまったり。

 

ですが、生理が始まる前触れがしていて、「あっ、PMSだったのかも。」と分かりました。実際、今朝、生理が来ました。私の場合、蒸し暑い日に生理痛が強くなることが多いので、無理しないよう気を付けながら過ごしています。

 

気持ちも曇り空といった感じ。こんな日の引き寄せはどうしたらいいのか・・・。自分の心に問いかけました。すると、すぐに「心が曇りや雨の日があってもいい」と思い出しました!

 

女医さんから聞いた、迷ってもいいし泣いてもいいということ

内科、心療内科、精神科の全てを診てくれる女医さんに「自分の気持ちが分からない」という相談をしたことがあります。すると、迷うこと、悩むこと、泣くことも全部否定されませんでした。優しく、「悩むのは自然なこと」といった内容を教えてくださいました。

 

私は摂食障害(拒食症や過食症)の経験があり、心療内科に対する抵抗がありません。心療内科の先生もさまざまで、とってもそっけない医師もいれば、温かみがあってほっとする素敵な医師もいました。後者は、主に女医さんと、おじいちゃん先生だったので、私の方が心を開いていて関係が上手くいったのかもしれませんね^^;

 

印象的だったのは、素敵な女医さんからのアドバイスの中で、「元気になる時期、治る時期すら自分で決めていい」、といったニュアンスを感じたことです。それは私の深読みかもしれませんが・・・(^^)

 

現在、恋愛・結婚・仕事・お金・家族のことなどでネガティブになってしまっている方、いらっしゃると思います。今日はゆっくり悩んでも大丈夫です。もちろん早めに切り上げて、ちょっぴりわくわくする引き寄せを再開してみてもいいのです。

 

心が曇り空でも有益なことはできる

心が快晴でなくても、自分の人生においてプラスの時間にすることは、いくらでもできます。

 

ちょっと面白い例をあげますと、「怒っているときやイライラしているとき」は物を捨てたり掃除したりすることが向いているのです!「要らないのにずっと捨てれなかった物」などが、ばっさり捨てれたりします(笑)

 

今日の私のように、のんびり生理モードの日は、読書したりゆったり音楽を聴いたり、ハーブティーを入れたりアロマテラピーをしたり。編み物やペットとのんびり過ごすのもいいでしょう。女性の多くは、癒し系の過ごし方が上手なのです。

 

これはもう15年くらい前(!?)に話題になったのですが、女性は植物やペットや赤ちゃんなどから癒しの気をもらって自分で作れるけれど、男性は自分で作れず、女性にもらうしかないのだとか。当時、その話で盛り上がり「俺に気をくれ~」と男性に言われました^^;

 

でも確かに、女性はさまざまな物や人から癒しを受け、充電することができます。この先、愛する人を癒すためにも、まずはあなた自身がしっかり癒されてくださいね。

 

本日の感謝の日記

1、昨日・今日と、友人達にも癒しをいただいています。本当にありがとうございます。

2、女性の体のリズムで、少し停滞する時期があっても、意味があるものだと感じています。女性として、「人の心身や命へのいたわり・思いやり」「自然の恵みや人や文化から癒しを受けるということ」などを味わいたいと思います。

3、今、恋愛などで、とても心を痛めている人に、もっともっと癒しや素敵な引き寄せをシェアさせていただきたい!そう思っています。誰かの力になるには、自分はどのように成長すればよいだろう?という新たなテーマです。

4、この「感謝の日記」がかなり効果を感じるので、続けていき、私自身がどんどん幸せになって実証したいと思いました(^^)

5、あと、最近気になっているのが「選択肢の多さ」というものです。柔軟に願いを引き寄せ、叶えていく鍵の1つだと思います。また、潤沢な資金があれば人生で選べる選択肢も増えます。豊かになることを許可し、潤沢な資金を受け取れるよう選択します!気付かせてくれた出来事に感謝します。