諦められない、忘れられない人のスピリチュアルな意味。ソウルメイト、偽ツインソウル?

2019-04-19

どうしても忘れられない人(片思い、別れたなど)

あなたは今、どうしても忘れられない人への想いに苦しんでいますか?例えば次のように。

・あの人のことが、どうしても忘れられない。

・相手から愛されていないのは分かっているけれど、好き。

・すでに振られているけど、諦めることができない。

・自分の中では相手をソウルメイトやツインソウルだと感じる。

・ソウルメイトやツインソウルではなさそうだけど、愛してしまった。

・これ以上、人を好きになることはないだろう・・・。

などなど。

そんな恋があなたにあるとしたら、そこまで深く愛せる人に出会えたこと自体が、人生におけるギフトです。人を本気で愛することは、人生に喜びや深みをもたらします。

とは言っても、愛する喜びがある分だけ、苦しみも生まれます。会えないとつらく、心が通じ合わないと苦しいものです。そこには、綺麗ごとでは片付けられない鮮やかな痛みがあります。

もし一度でも結ばれたことがあるなら、尚更でしょう。

忘れられない人は、ソウルメイトやツインソウル?

スピリチュアルで見る「忘れられない人」

どうしても忘れられない人について、スピリチュアルな観点から見てみましょう。やはりソウルメイトやツインソウルなのでしょうか。

確かにそうかもしれません。しかし、全ての忘れられない恋がそうであるとは限りません。

偽ツインソウルであることも考えられますし、憧れの魂ということもあるでしょう。

少し整理してみましょう。

1.ソウルメイト・・・魂の仲間(同じ魂のグループの魂)

2.ツインソウル・・・双子の魂(ソウルメイトの中でも、もともと1つだった魂が2つに分かれたもの)

3.偽ツインソウル・・・ツインソウルによく似た偽物。容姿が好み、共通点がある、肉体関係を持つなど、一見運命的に感じるが、精神的な結びつきや魂のご縁はない。

4.憧れの魂・・・多くの人に憧れられる魂。見た目も中身も魅力的で、多くの人によいインスピレーションを与える。

1や2の場合、離れるとつらいのは当然のことと言えます。

偽ツインソウルだった場合

3の偽ツインソウルだった場合は、新たな恋人ができたら、はっきり「あの人は偽物だったな」と分かりますので、ある意味見分け方は簡単と言えます。

女性の場合、「何であんな人を好きになったのだろう」「別れて正解」と思うことも多いでしょう。

男性の場合、「とんでもない女に引っ掛かった」と苦々しい思い出として残るかもしれません。

いずれにしても深追いしなくて正解だったのです。

まだ新しい恋ができていない場合、どうしても傷が生々しく、「神様どうかお願いします。連絡が来ますように。やり直せますように。」などと切実に願ってしまうかもしれません。

しかしその心をよく観察すると、「自分はこれだけ愛しているのだから、あなたも私を大事にしてよ。本気で情熱を傾けて!」という見返りを期待していることも多いのです。

悔しさや惨めさ、怒り、不満、傷付きたくないなどの想いがごちゃ混ぜになっていることも。

冷静に見てみると、それは愛ではなく「執着」、更に「恨み」に変化していることもあるのです。

でも心配はいりません。それは、あなた自身が幸せになることで、乗り越えることができます。

ソウルメイトやツインソウルなのに片思い・復縁できない

ソウルメイトなのに片思い?「憧れの魂」

とても運命的なものを感じていて、恨みのような強いネガティヴな感情もなく、それでもずっと片思いのままであるという場合、ツインソウルまでいかなくても、何らかのご縁がある魂かもしれません。

例えば次のようなお相手です。

・学校や職場などで人気のある異性にどうしようもなく惹かれた

・夢を追っている人をファン以上に好きなり、本気で恋をしている

・手の届かない存在であっても、自分にとっては本気の恋愛であり、日常に彩りを添えている

・正式な恋人ではないが、他人ではない深い関係(訳ありの関係など)

・色々と教えてくれたり支援してくれたりする、あしながおじさんのような存在

こういった想いがあるとき、周囲からは「やめたほうがいい」「彼氏作らないの?」「イタイ」「いい年して・・・」のように思われることもあるかもしれません。

もちろん、お相手やその周囲に迷惑が掛かったり、自分の周囲の人を巻き込んだりと、想いが暴走してしまうのはよろしくありませんが、心の中で純粋に恋して、自分自身もイキイキするのであれば、憧れの魂さんによい形で共鳴しているのでしょう。

その際、相手に尽くすことだけでなく、自分自身のレベルを上げるよう意識するとよいでしょう。

日常に彩りを与えてくれるだけなく、自分のレベルや魅力まで底上げされたら、もし叶うことのない愛でも、すばらしいギフトだったと感じることができるでしょう。

先行く魂、憧れの魂に導かれる

片思いだけど自分を引き上げてくれるようなお相手は、

【1】ソウルメイトの中でも先行く魂(進化が早く、引っ張ってくれている)

【2】憧れの魂

この2つの可能性が高いのです。

【2】の憧れの魂に関しては、「強く惹かれる」ことから、一般的には「ソウルメイトやツインソウル」に分類されることが多いです。実際、【1】と似ています。

しかし、一緒にしてしまうと、「相手からはソウルメイトやツインソウルと思われていない」という矛盾が生じます。

その場合、「相手が目覚めていない」というのが一般的な解釈になりますが、「目覚めさせるには?」とスピリチュアルにのめりこんで結局「目覚めないで終わった」「スピリチュアルなんて嘘だ」ということにもなりかねません。

「憧れの魂に惹かれたんだ」と冷静に理解しておくことで、真の運命の人への出会いが早まることもあります。

※2019-06-04・・・紛らわしい表現があったので、修正しました~m(_ _)m ソウルメイトであっても、進化が早い場合、進化が遅い相手を卒業する・見切ることがあります。

自分より下の魂?

なお、いくら魅力的だったり人気があったりしても、「その人に合わせようとしたら、自分のレベルを下げなくてはならない」という場合は、先行く魂とは言い難いでしょう。偽ツインソウルや、まだ未熟な後輩の魂かもしれません。

また、素晴らしい才能、美貌、恵まれた体格などを持っており、それと同時に大きな苦悩を背負った魂たちもおられます。

彼らの魂が「自分より上か下か」なんて決めつけることは私には恐れ多くてできませんが、「正負の法則」(美輪明宏さんの提唱するこの世の法則。ああ正負の法則参照)を感じながら、身の丈に合った暮らしに感謝することはできます。

忘れられない人のスピリチュアルな意味と対策

ある程度、自分とお相手がどのような魂の関係か想像できたかと思います。(後で分かることもあります。)

ここであらためて、「忘れられない人」のスピリチュアルな意味を探ってゆきましょう。

自分だけの意味を探る

15年以上も前のことですが、私にはどうしても忘れられない人がおり、何とかしてまた彼と繋がりたいと願っていました。

振られてはいたのですが、ある日のこと、彼に関する奇妙な夢を見ました。

夢に病院が出てきて、小さな女の子から「パパ(=その彼のこと)は入院している」と言われるというもの。当時、彼は独身です。気になって手帳にもメモしていました。

電話占いで霊感占い師さんそれを相談したのですが、「目を覚ましなさい。あなたが勝手に見ているだけでしょう。」「深い意味はない。」のように厳しく諭されました。

私は「おかしいな。何らかのご縁はあると思うのだけど・・・。」と思いましたが、「恋は盲目」なだけかもしれないので、親友にだけ打ち明けていました。

しかし、そのあと間もなく、彼が現在入院していることを知りました。(そして、会えました。)

その後も、彼とはお仕事関係などでもちょくちょくご縁がありました。あれから15年以上も経った現在も、彼から熱心に仕事に誘われるなどしました。

彼には今、幼い娘さんがいます。夢で見たあの子より1歳くらい幼いでしょうか。令和元年中には、夢で見た女の子くらいに成長するかもしれません。

驚いたのは、彼が目の前に現れても、私は胸がときめくとか、ずっと側にいたいとか、一切感じなくなっていたのです。いつの間にか完全に乗り越えていたのだなと感慨深かったです。

今願いが叶うとしても、彼との復縁は望みません。むしろ、彼とは性格も趣味も合わないので、長く側にいることを想像しただけで疲れてしまいます。

それでもなお、この15~20年くらいを振り返ると、彼を「ソウルメイトだ」と感じます。その占い師さんより、自分自身の感覚の方が当たっていたのです。

人から何を言われても、あなたがどうしてもお相手を忘れられないのであれば、あなただけの「出会った意味」が隠されているかもしれません。

ただ、恋愛が成就するとは限りませんし、その答えを知るのには少し時間が掛かるかもしれないので、自ら意識して「出会った意味を作ること」もおすすめします。

出会った意味を作る

彼と出会った意味は何でしょう。今はつらいことが多く「こんなにつらいならば、いっそのこと、出会わなければよかったのに」とさえ思うかもしれません。

・彼のことを想い、何度もLINEやメールをしてしまう。

・過去に起こった出来事を何度も思い出してしまう。

・恋しい想いがつのり、時には不満や怒りさえもこみ上げる。

・スマホで復縁や恋愛成就の方法をひたすら調べている。

・彼のsnsをこっそりチェックしてしまう。

などなど。

そこにとどまってしまうと、欲しいものが手に入らない、不快で不安定な状態に苦しむことになります。

「彼からの、理想的な愛が欲しい」「彼と付き合うのが無理だという人のアドバイスは聞きたくない」というのが本音だと思いますが、ちょっとだけ違った方向から向き合ってみましょう。

それはどんなことかというと、「彼が残してくれたものは何?」ということに着目するのです。

彼が残していったエネルギーを有効に使ってみましょう。

あなたは彼が好きなものを知っていますか?好みの女性、好きな食べ物、好きなスポーツ、趣味など何でもよいです。

彼がこの場にいなくても、そこに何らかの出会った意味が隠されているかもしれません。

彼が好む料理を極めてみたり、彼が好きな趣味を始めてみたり。彼の仕事に関係のあることを学んでみたり。

あるいは、彼の素敵な性格や雰囲気に釣り合うような女性を目指してみたり。

彼が残していってくれたエネルギーをプラスに使ってみましょう。(もちろん、彼の部分は彼女に置き換えできます。)

それがきっかけで、天職に出会える人もいます。

彼と馴染まないものを大事にしてみる

もうすでに「彼の好みそうな服装をして、彼が好きな曲を聴いているのだけど。全く相手にされない。」・・・、そういう方もいるかもしれません。

その場合、その対極にあるものを試してみることもまた1つの鍵です。

実は私はこちらの方で開運できました。

彼が好んで着ている服のテイストや、音楽、文化などを真似していたのですが、誰からも褒められることなく、全くモテませんでした。

ある日、たまたま違うテイストにしたところ、今までよりも明らかに周囲に褒められるようになり、モテ始めました。彼からも褒められたけど、愛されることはありませんでした。

「彼に愛されなければ意味がない」、そう感じるかもしれませんが、新たな自分、新たな幸せを発見する機会にもなります。

ちなみに、私は当時、社交的でエネルギッシュで野心家な彼に似合うよう頑張っていたのですが、本来の私はどちらかというと内向的で繊細で目立ちたくないタイプです。

彼に合わせて無理していた時期より、本来の私の良さを磨いた方が、「真のパートナー」に出会いやすくなりました。(のちに、ツインソウルと結婚相手に出会うことができました。)

そこで「自分の良さを発揮できる世界があるのだ、自分らしさを愛してくれる人がいるのだと、身をもって知ったのでした。それは私の中のパラダイムシフトと呼べるくらい、驚くべきことでした。世界が、がらりと変わったようでした。

彼を追いかけて彼の色に染まっても、恋愛運も全体運も上がらないとしたら、「彼と馴染まないけれど自分の中にある要素」を大事にしてみて下さい。

そして、リラックスしてそこで引き寄せられる新たな世界を、優しい目で見て、受け取ってみましょう。

今まで「これしかない!これが最高!」と思っていたものよりずっと自分らしく・心地よく・実りの多い世界がそこには待っているかもしれません・・・☆