佳川奈未さん著『幸運予告』の効果はあった☆恋愛、お金、仕事など。

2019-06-04更新
2018-03-01投稿

今回は、佳川奈未さん(なみちゃん)の『幸運予告』は実際に効果があったことをご紹介します。叶うまでに少しタイムラグもありましたが、多くの願いを引き寄せ(惹きよせ)することができました。

佳川奈未さんに学んだ『幸運予告』は最強のアファメーション

当サイトの筆者は30代です。これまで、こっぴどい失恋も何度か経験しました。

逆に、中々結婚に踏み切ってくれない彼氏に自分から別れを告げたこともありました。

そのとき、不安よりも希望と「絶対幸せになってみせる!」という前向きな気持ちでいれたのは、なみちゃんの本のおかげでした。

幸運予告 世界一ハッピーなこれが本当の惹き寄せの法則 をむさぼるように読み、私は自分自身に、

「全てが報われて、更におつりが来る!」

という「幸運予告」を行いました。これが最強のアファメーションとなり、実際に報われていったのです。

幸運予告はお金をも引き寄せた

引っ越しや断捨離を経て沢山の本を手放した時期もあったのですが、再び買ってしまったこの本たち。今持っているのは2代目です(^^)

現状から抜け出し環境を変えていくには、先立つものが必要でした。現状を変えたい人が二の足を踏むのは、経済的な問題がネックになっていることも多いでしょう。

ですが、悲観視しすぎる必要はありませんでした。「幸運予告」では、お金を引き寄せる(惹き寄せる)ことも可能だったからです。

最初は、お金に困ったときに現状や将来を楽観視するのは怖い気がしました。お金への不安が無駄遣いを抑止している側面もありましたから。

しかし、どうしようもなく押し潰されそうなほどの不安は必要でしょうか?それはむしろ取り除いた方が、日常でよい循環を起こしやすいです。

不安が押し寄せるたびに、「必ずどうにかなる」ということをその都度思い出していました。寝る前に「必ずどうにかなる」ということを手帳に書くのも効果的でした。

私がなみちゃんの本を参考にして作った、実際に効果があった強力な幸運予告を紹介します。

「私を『助けてもいいよ!』という人が現れ、金銭面を助けてくれます」

というものです。

この幸運予告は、単なる気休めでなく、現実的な効果を感じました。真面目で内向的な人ほど相性が良いかもしれません。

まず、自分一人で何とかしなくてはならないと抱え込むことが減ります。また、助けを求める人物を限定しないことにより、幅広いチャンスが見えるようになります。

「助けてもいいよ!」と思ってくれる人は、新しく雇ってくれる会社の上司かもしれないし、両親ではなく祖父母かもしれません。或いは何らかの制度など。

この強力な引き寄せの仕組みは宇宙に上手にお願いする法 でも学んでいたので自信を持って取り組むことができました。

もちろん、何にも行動しなくてアファメーションだけ唱えるというような極端なことは、難易度が高く個人的にはお勧めしません。(出来る人もいるのかもしれませんが・・・。)

個人的には「アファメーションによりストレスが緩和し、脳がスムーズに働き、幸運を叶える選択肢を見つけやすくなるので、チャンスがあればすぐ行動できるように準備しておく」といったスタンスがお勧めです。

惹き寄せの法則、引き寄せの法則で結婚できた

私が「幸運予告」をした結果、叶った究極の願いは、愛する人と結婚できたということです。私の場合、愛する人との幸せな結婚生活に最も価値を置いており、その一番の願いがそれが叶ったのです。

あなたが人生で最も価値を置き、引き寄せたいものは何でしょうか。それを是非叶えてゆきましょう。

恋愛、結婚、仕事、お金などなど。羨ましく感じる誰かがいたら、「私もそのようになる。更に素敵に☆」と自分に宣言しました。

先に願いを叶えているその人は、ずるくもなんともありません。

むしろ、「あなたが欲しがっているものは、このようにしたら叶いやすいよ」というヒントを見せてくれています。観察し、取り入れ、次第に自分に適した方法にアレンジしていくとよいでしょう。

なみちゃんの著書幸運予告 世界一ハッピーなこれが本当の惹き寄せの法則 は私のバイブルです。

本の内容をここで紹介することは著作権上できませんが、レビュー、叶った願い、上手く発動した際のコツなどは書くことができるので、すでにこの本を持っている方や、これから買う方のためにまた記事をUPしたいと思います。

返信を残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください