アラフォーからの婚活。結婚したいあなたへ。ソウルメイトとは結婚できる?

2019-04-11

この記事は、結婚したいけれど恋愛で上手く行っていない、そして年齢のことで悩みが深まっているといった女性に読んでいただきたくて、スキルシェア村のぐちまゆみさんに執筆を依頼して出来たものです。

というのも、ある日私はまゆみさんがnoteに掲載している「私は結婚できますか?」という記事に心を動かされたからです。そこで書かれてある答えは「はい、できますよ。」・・・そこから話は深まってゆきます。

もちろん、目が覚めたら棚ぼた的に結婚できるような魔法が掛かっている訳ではなく、より現実的であり、より深いスピリチュアリティを持つ内容でした。

結婚に関するリアルな感覚が書いてあり、スピリチュアルビジネスではないことがよく分かります。

私は結婚できますか?」と併せてお読みいただければ、より深く伝わるかと思います^^

ゆり葉

はじめに

最近、結婚していない女性が多い。私の身の回りにも結構いる。世の中は、本当に自由になってきたんだなって思います。だって、結婚するしないの選択は、自分でできるのだから。日本は本当に恵まれていると思う。

 

旦那のこと、子どものこと、と、日々悩まされている私は、結婚していない友人に会うと、もし結婚していなかったら、今頃何をしているのかなって、つい想像してしまいます。だって自由に動けるなんて、本当に羨ましいんですもん。

 

でも、いつも同じ答えにたどり着きます。どんなに辛くても、どんなに苦労するって分かっていても、きっと私は結婚する道を選んでいただろうって。

 

結婚って、それだけ大きな意味を含んでいるのかもしれない。

 

だからもし、自分にも大きな意味があるかもしれない、そして、それを体験してみたいと感じている方がいたら、参考にしてもらえたらと願いつつ、綴っていこうと思います。

 

 

結婚したいあなたへ

きっとあなたは、本当の恋、本当の愛を求めているのかも。だから、本当の恋のはじめかたをあなたへお伝えします。

 

 

恋をする準備は、あなたを生きる準備でもあります。

 

本当の恋や愛は、あなた自身を映し出すものだから。

 

 

では、その準備をしていきましょう。

 

まず・・・

 

よく聞くかもしれないけれど、それは、「今を生きる」ということと、とても似ています。

 

「今」を生きるためにできることは、過去と未来を捨てることで、初めてできるようになります。

 

「過去」というのは、あなたが経験してきたこと、見聞きし得た知識や情報の全てを指します。それらの経験や知識、そして情報は、あなたを正誤という世界に閉じ込めてしまうから、だからいらないのです。それに、正しいと間違いということだけに当てはめて、未知なる可能性を持っているはずの未来をも潰してしまう可能性もあるのだから。

 

これはとても勿体無いこと。

 

正解ばかりを求めること、失敗を恐れることは、まるっきり予想外の可能性を「過去」が握り潰してしまうのを、あなたは許可してしまっているのと同じ。

 

それって、かわいそう。あなたは、「過去」のあなたのままではないし、ちゃんと気づき学んできた人。だから、あなたには無限の可能性があるというのに、「過去」に縛られたままにしてしまっています。

 

過去の辛かった経験、不幸な出来事は、もう過ぎ去りました。あなたを賢くして。

 

だから、過去に基づいたジャッジを捨てても良いのです。ジャッジを捨てるということは、可能性が生まれ、自由になれるってこと。今までとは違う体験が待っているということです。

 

そう、あなたはいつでもどこでも、そして、何をしていても、いつでも自由な可能性を手にしているってこと。なんだってできる存在。

 

こうじゃなきゃいけない、なんてものは何もない。だから、いつだって、どこにだって、愛を発見することができる。

 

 

それから、「未来」を捨てるということは、不安を手放すということ。だって、ほとんどの人たちが「未来」を悲観してしまいがち。なかなか良いイメージだけを未来に持つことはできない。だから、「未来」を手放すということは、不安を手放すということと同意とも言える。

 

でも、どうしても手放せないというのなら、「大丈夫かもしれない」と思える程度の良いイメージを持つこと。悪い想像をしちゃったら、「今の嘘!」と撤回することを忘れないでほしい。

 

なぜなら、人は腑に落ちたものを現実化しちゃうから。

 

例えば、もう私は結婚なんてできないと思い、腑に落としてしまうと、本当にそうなってしまう。でも、そういうときは、「今の嘘!」「冗談!冗談!」と撤回してください。いくらでもやり直しってできるものなんです。

 

そして、反対に、「ひょっとしたら、素敵な人と出会えるかもしれない」「世の中の半分は男! 多分どこかにいるはず」と腑に落とせたら、こっちのもの。ちゃんと現実化します。

 

自分で上手にコントロールして、自分の好きな方を現実化したって良いのです。

 

それから、「未来」というのは、「期待」ということでもあります。「期待」もまた制限です。だって、そうならないと後悔したり、それは違うと思ったりしちゃう。後悔するってことは、間違ったって思っている証拠でもあるのだから。それもまた自分で自分を窮屈にしている制限ってことです。

 

自分がイメージした通りにならなくて良かったということもあるし、想像以上の幸運が舞い込んでくることもあるのに、「期待」はそれを邪魔してしまう。「期待」は制限なのです。想像できた範囲の幸せしか寄ってこなくなります。

 

だから、「期待」という「未来」も捨てる。

 

いつでもまっさらな「今」のままでいること。

 

それが、本当の恋をみつける土台。

 

 

今までの恋愛を癒す

次に、今までの恋愛を癒すことも大切です。癒さないままでいると、また同じような人を引き寄せてしまうから。

 

例えば、だらしがない人とばかり付き合ってしまう人は、ひょっとして、だらしがない人を面倒みることで、自分に存在価値を与えたいという現れなのかもしれない。それは、きっと潜在的な自信のなさから。

 

それに妥協も良くない。自分に一番をあげられない、という弱点。このくらいで良いか、自分にはこのぐらいがお似合いだ、と、いつしか妥協の中で生きてしまう。もちろん、良い意味での妥協もありますが、大抵は、本当は○○の方が良いのに、仕方ないからこのくらいで、といじけていたりします。そういう人には、そのくらいしか訪れないようになってしまう。

 

それを改善するには、自分という存在をとことん大切にすることから始めるのはどうだろう。朝起きた瞬間から、寝るまで、ずっと自分を最優先にする。仕事中は無理があるかもしれないけど、疲れたら自分に正直に休憩を取ったり、お昼だけでもひとり気ままに過ごしたりと工夫してみる。そして、自分に最高級のものを与え、自分に似合う洋服をたまには着てみて、自分もまんざらでもないって、鏡の自分に向かって微笑みかける。できるところから、自分を大切にし始めてください。人の世話だけで良いとか、踏み台になって良い人なんていないのですから。

 

そして、自分のことを傷つける人からは逃げてください。逃げることも防御なのです。正々堂々と逃げましょう。自分を大切にするために。

 

 

証拠探しをやめる

それから、証拠探しをやめる。

 

あの人、優しそう。年収多そう。資産家らしいよ。将来有望らしいよ。学歴がこうだから、きっとこうだろう、などといった証拠探しはもうやめよう。

 

「〜そう」だなんて、一番怪しい。そんな予想や証拠探しなんて、本当に当てにならない。どんなに目利きの人でも、人の可能性や未来なんて読めるもんじゃない。だって、日々の選択のひとつひとつが、その人の将来を決めるのだから、そんなひとつひとつの選択までコントロールできるはずもない。それに、人は本当に計り知れない人生を持っている。もちろん、あなたも。

 

人は、ついつい証拠集めしたり、その結果の理想にあてはめるように物事を予測しまうから、本当の姿が見えなくなってしまう。理想ありきで物事を見ていると、得てして現実が分からなくなるもの。

 

それと同じように、正解を求めてしまうと同じことが起こる。これは正解、これは不正解と決めつけていると、どんどんと自分の可能性までも狭めてしまい、運命の出会いであっても、ただ否定して終わってしまうなんてことも。

 

今、自分が見ているものが事実、だけで良いんじゃないかな。見えない部分まで探る必要はない。人は多面体なのだから、見えない部分があっても良いではありませんか。人も、自分も可能性を秘めていて、それを信じるしかない。そして、それが自他共に自由や可能性をつくるのかなって。

 

 

結婚する前にやっておくこと

 

それから、結婚する前に是非やってもらいことがあります。

 

それは、自分の人生はどうしたいのかを、なんとなく決めておくということ。

 

細かく決める必要なんてありませんが、お互い自由にできて、旅行も行きたいな、二人の時間を大切にしたいな、お互い仕事も大切にしたいな、とか、なんでも良いです。自分の大切にしたいことを考えておいてください。

 

だって、結婚って、人生を大半を占めるもの。だとしたら、結婚=人生と言っても過言じゃあない。

 

ということは、結婚する前に、どんな人生を送りたいの?を考えておかないといけないってことです。

 

人生っていうとたくさんの要素が含まれます。まず物質的なこと。安定した衣食住もそうだし、自分のキャリアはどうしたいのかといったこともそう。

 

そして、心も。あなたが求めているもの、夢、あなたが本当に大切にしたいもの、そう言ったあなたの本音をあなた自身が知っていないといけない。本当の本当のこと。それが、あなたの価値観でもあり、同じ価値観の人を見極めるコツでもあります。

 

あなたは、あなたの人生に何を求めていますか。

 

それを知っていてください。そうでないと、いくら条件的に理想的な相手が現れたとしても、あなたの心を満たすことができないから。

 

 

願い事をするときのポイント

そして、もし願うのなら・・・

 

願い方があるのを覚えておいてください。

 

いくつぐらいの人で、お金があって、ソウルメイトじゃなくちゃいけなくて、と、条件を付け足せば付け足すほど、願いは叶わない。

 

願い事をするときは、シンプルが一番パワフルです。

 

「〇〇じゃないと」という条件を外します。こんな人生を送りたいと決めたと思いますが、それはまた別のお話。そこは信頼して寝かしておきます。

 

お願いするときは、「結婚したい!」でいいんです。ストレートに祈りましょう。(子どもの方が願い事が叶うのは、ここがポイントだからです。なりふり構わず、直球で願うのがコツ。

 

ここで問題になってくるのが、信頼です。

 

このようなストレートな祈りができない人は、「信頼」が足りていない証拠。

自分を、そして、自分の人生を信頼していない。

 

自分の可能性を信じてあげてください。そして、今までだって生きてこれたんだから、これからも何とかなる!とある意味、バカみたいかもしれないけど、楽観的に素直に自分の願いを認めてあげるのです。

 

 

ソウルメイトと結婚したいなら

最後に、ソウルメイトと結婚したいなら・・・

 

私の周りでも、少数ですが、ソウルメイトと出会って結婚している方々がいます。その人たちには、ある共通点があるんです。

 

それは、出会う前に、自分の人生の本来の道を進んでるってこと。

 

世間に流されっぱなしで生きているのではなく、時には立ち止まり、方向修正し、自分はこれをやっていくんだろうなとか、私はこれが好きだな、といった道に進み始めてから、考えているだけでなく実際に行動を始めてから、出会っています。

 

そりゃそうだ、とも思うのです。

 

自分が分かっていなければ、自分のソウルメイトだって分かるはずもないではありませんか。

 

そして、頭で考えていたとしても、そのように行動して、そういう場に赴かない限り、現実に出会えるわけないではありませんか。

 

もし、ソウルメイトと、という条件を外せないのであれば、流されて生きるのではなく、自分に素直に生きることをお勧めします。

 

 

本当の恋、本当の愛をみつけるには、過去にも囚われず、そして、未来を決めつけることでもない。何事にもジャッジをせず、ただ自分という永遠の可能性を信じることなのかもしれません。

 

あなたは結婚できます。きっと☆