失恋を乗り越え、引き寄せの法則で想像以上の効果を出そう。

2019-07-04更新

想像できなかった幸せを引き寄せることができる

愛する人から愛されていないと感じるとき、私たちは孤独にさいなまれたり、自分に自信が無くなったりと大変つらい思いをします。

時には相手を責めたくなることもあるでしょう。責めたことで相手の気持ちが戻るかといったら、逆効果になることが多いのですが・・・。

私は過去に婚約者に逃げられるなど、こっぴどい振られ方をしてきたので、どうしようもない苦しさやみじめな思いも経験しています。

私一人取り残され、返信の帰ってこない携帯。まるで世界が凍りついてしまったかのようでした。

しかし、凍てついた日々から数年後、私は愛する人と日当たりのよい部屋で幸せな暮らしをしています。当時の私には全く想像できなかった世界です。

幸せな未来が上手く描けないことで、「よい引き寄せができないのでは」と心配する必要はありません。

あまりにもつらいときには想像すらできなかった幸せな未来も、機が熟せばちゃんとやってきてくれるのです。

このサイトを開いてくれたあなたは、もうプラスの引き寄せが始まっていますよ^^

失恋の鮮やかなつらさを、とにかく乗り越えるワーク

失恋、あるいは失恋に近い状態は、心の緊急事態です。失恋を乗り越えた人はしばしば「あの頃、ひたすら仕事をしていた」「仕事が忙しくて救われた」といったことをおっしゃっています。

体を壊すような無理はいけませんが、目の前のことに無心になれば大変つらい時期を少し早く通過できるのも確かです。

そして、どんなにつらいときでも覚えておいて欲しいのは、

あなたは恋愛において、この先幸せになれる選択ができるということです。

そのように進んでいきましょう。

幸せな未来が先にあり、その輝く未来の方向にエネルギーを向けるイメージをしてみてください。

今は半信半疑でも構いません。

運命のパートナーのイメージに関しては、特定の人に限定しない方がスムーズでしょう。

特定の人と寄りを戻したい、振り向いて欲しい場合も、相手の気持ちをコントロールするような願い方ではなく、

「あの人とご縁がありましたら結んでください。もしそうでなければ、私にぴったりの運命の人と至急出会わせて下さい。」

というエネルギーを宇宙に送りましょう。

失恋後に引き寄せの法則を始めたら、いつ出会いがある?

至急出会えるように宇宙にリクエストしても、今日明日で叶えられるという訳にはいかないと思います。

この世界では思考が現実化するのに多少のタイムラグがあります。その理由は相手の都合や、自分が受け取る準備ができていないなどの理由や、願ってはいるものの出している波長と違い過ぎて願いがブレてしまっているなど様々です。

物理的に届くまでに時間が掛かることもあります。例えるならオーダーメイドの商品が完成し、受け取るのに時間が掛かるといったように。

いつ頃出会いがあるか(或いは復縁できるか)については、個人差があり誰も予測できないのですが、あなたが心身共に「運命に人と出会える準備」がすでにできている状態だと出会いを逃しにくいでしょう。過密スケジュールすぎても、暇すぎてもあまりよくないようです。

私はある初夏に完全に振られて失恋したのですが、その後本格的に引き寄せの法則を始動し、運命のパートナーに出会えたのは翌年の初夏でした。およそ1年掛かりましたが、その間私自身も成長し、運命のパートナーに釣り合うための準備するのに必要な期間だったと感じています。

人を好きになれたあなたは、また出会いがある可能性が非常に高い

私がこっぴどい失恋をしたとき、信頼できる人に相談した中で最も印象的だったのは「あなたは人を好きになれるから、またパートナーができると思う。」と言われたことです。

最初は「そんなに簡単なこと?」と疑問に思いましたが、じわじわとその意味が実感できました。

私たち人間は、人を好きになり出会いと別れを繰り返しています。その繰り返しには意味があり、自然とお互いのレベルに合ったパートナーと結ばれることができるのです。

人を好きになれるということは、その自然の摂理にそった状態です。

もしもあなたが失恋で苦しんでいるならば、まずはコンディションを整え、世界に一段と素敵になったあなたの波長を発信しましょう。

そして見つけてもらって、愛されましょう。人を好きになれたあなたは、その人の愛に応えられる可能性が非常に高いのですから。