恋愛、復縁、結婚。遠隔ヒーリングの効果を高める練習方法について。

2019-02-15更新
2018-12-27投稿

「恋愛と結婚の引き寄せを現実化する」の遠隔ヒーリングを開始しています。この遠隔ヒーリングは、ご購入後いつでもお受け取りいただけます。

料金は、期間限定ワンコイン(¥500)でご提供しています。よかったらこの機会にお試しくださいね。

(※2019-02-15追記・・・2月14日を持ちましてワンコインキャンペーンは終了し、¥1,000にさせていただいています。なお、より効果が見られるよう「プチリーディング」をお付けしていますので、お得度は変わらないと思います♪

また、新たなプチプラメニュー¥222~も始めました。→ヒーリングメニュー

遠隔ヒーリングの効果をどう伝えることができるか

この遠隔ヒーリングの準備をしているとき、私自身に幸運がじゃんじゃん注がれるといった現象が起きました。ヒーリングには効果があるのだなぁとしみじみ体感することとなりました。

「この魔法のような効果をどのようにして説明すればいいのか」そして「どのようにしたら他の人でも再現できるか」などに頭を悩ませました。案外、難しいのです。

なぜなら言葉にすると本当にシンプルで、数ある引き寄せ本やブログに書いてあることと同じような内容になってしまうからです。

そう、シンプルなはずなのですが、私自身これまでに遠隔ヒーリング受けても効果がなかったことも多々あります。なぜでしょうか。

そこで、普段、本やブログにもあまり書かれていない(探したらあるかもしれませんが)、実体験に基づいた感想やポイントを取り上げてみました。

 

遠隔ヒーリングのエネルギーは存在するのか

私はこれまで、ペアになって遠隔ヒーリングの練習をしたことが複数回あります。しかし、実のところ効果はいまいちでした。

ヒーリングに興味がある人と練習した結果

ヒーリングに興味がある仲間とペアになり、遠隔ヒーリングの練習をしました。離れた位置から相手に念を送ったり、逆に相手からの念を受け取ったりするのです。

これは一見、スタンダードな練習法のように見えます。

しかし、(やってみると分かると思いますが)正直何も感じません。送る方も、受け取る方も、何も感じないのです。ペアになった相手も、それに気付いたのでしょうか、少し気まずくなりました。

次第に、「何となく伝わった」と言い合うなど、お互いが気を遣ってしまいました。

お互いのスピリチュアルな感性が低いのではなく、冷静だったのです。スピリチュアルな感性を持ちつつも冷静な人は困ってしまいますね。

一方、子供のような想像力でスピリチュアルなイメージを編み出し、ヴィジョンが見える人もいらっしゃいます。(※妄想チックなヴィジョンだったり、思い込みが激しかったりすることも。本人は何か霊的なものと繋がっているつもりです。本人が幸せであればそれでよいのですが、こういった霊視や占いで傷付いたことのあるかたは、本当に気にしなくて大丈夫です。)

 

ヒーリングに興味がない人と練習した結果

ヒーリングに興味のないパートナーへのヒーリングは、実は大変興味深いものです。

先入観なくはっきりと感想を述べてくれますから。

20代の頃、当時の彼氏に「今から私が念じていることを当ててみて」と言い、彼氏に愛のエネルギーを送ったところ、「分かった。~~でしょ?」と自信満々に返事をされたけれど全く違っていた、ということがありました。

また、ごくシンプルに「りんご」のヴィジョンを送ったときも、全く伝わりませんでした。

カップルはお互いに日常の言動を見ているため、相手がどんなことを考えているか予測しやすいはずです。それなのに、「愛してる」「りんご」という基本的な想念やヴィジョンですら伝わりませんでした。

目の前にいるパートナーにすら、「想念」は伝わらない・・・。伝わるとしたら、それがにじみ出た何か(言動、ノンバーバルコミュニケーションなど)があって伝わるのでしょう。

私たちはこのような世界に生きているのです。

 

「本物」のヒーリングはここが決め手

現実的な問題として、離れた場所にいる相手が「どんなエネルギーを何時何分に送ったか」を当てるのは、ほぼ不可能でしょう。もしできれば、それは超能力の世界と言えましょう。

こういったことができれば、例えば遭難した人を助けることもできます。(ですので、もしできるかたがおられましたら、人命救助などの使命があると思います。)

この物質世界に生きている以上、「超能力のようなヒーリング」はほぼ無いと思われますが、私自身「これは本物だ」と感じたヒーラーさんもいらっしゃいました。

そのヒーラーさんは、難題にも動じず、深い母性で対応しておられます。

超能力やかつてない霊力を研究しているかたは別として、私たち一般人はまず、自分や自分の周りの人が幸せになることを実現してゆこうではありませんか。

ヒーリングの目的は、「強い霊能力を身に着けること」ではなく、「恋愛、結婚、お金、健康などの願いを叶えること」だったはずです。ヒーリングは手段にすぎません。

「視える」ことの精度より、効果や受けてよかったかどうかを以って「本物」か否か決めていいと思います。

 

遠隔ヒーリングの意外で強力な練習法

外界に放つ波長のチェックと修正

遠隔ヒーリングの効果を高めるには、提供する側も受け取る側も、単に想像の世界を膨らませるだけでなく、現実世界に与える自分の波長を調整していくことが有効だと思います。

特に恋愛や結婚に関する引き寄せの場合、スピリチュアルをマニアックに極めるよりも、生物としてそして現代日本における女として「愛されること」を極めた方が効果的です。

■私の例(メイクやファッション、気分も作用)

私はあまり顔が良い方ではないのですが、ファッションにより雰囲気がかなり変わるようです。

ファッションやテンションにより、街で声を掛けてくる人が明らかに違ってきます。

1、ノーメイク、地味な服、運が悪いとき、元気がないとき・・・宗教や、「ヒーリングさせてください」という謎の人

2、おしゃれしているとき、運がよいとき、気分の良いとき・・・ナンパ(それも、素敵なお金持ちのおじさまみたいな)

こうも分かれるの!?というくらい、分かれます。そして、私が望んでいるのは1ではありません。正直に言うと、2の方です(笑)

遠隔ヒーリングの際、自分が日頃知らず知らずのうちに外界に放っている波長が影響してきます。

自分が望んでいる状態と、自分が外界に放つ情報(ファッション、ヘアメイク、言葉など)を統一させておきましょう。

 

1日のテーマを決めて念を高める

より現実的な効果を得るために、「思考→行動に落とし込む」過程を練習をしましょう。「その日に受け取る宇宙からの恩恵を定める」といったワークがおすすめです。

朝起きて、あるいは出勤中などに、その日に宇宙から受け取る「何かいいこと」を決めておきます。

ただし、人の気持ちを操作するようなことは含みません。

■その日に受け取る「何かいいこと」の例

・お金さんがいっぱい入ってきます。あらゆる方面から豊かさを受け取る1日になります。

・(恋愛運が不調だったら)恋愛運以外でのとっても嬉しいことがあるラッキーデーになります。宇宙が私に送ろうとしている幸運を受け取ります。ひいては恋愛運や結婚運のUPにつながります!

・恋愛や結婚の引き寄せを発動させます。今日から人生の真の本番です!

■恋愛でよくある願望についての「念」

例えば「彼氏からLINEの返信が来ますように!」「復縁できますように」という願いがあるとして、「絶対に返信が来ますように」という強烈な念を送っても、願いが叶わないということが世の中にはあります。

それは彼の都合で返信したくなかったり(人間なのでそういうこともあります)、復縁できないほうがいい理由があったり、もし復縁するとしてもお互いが課題を乗り越えてからでないと一緒になれなかったりと、様々なケースが考えられます。

宇宙の流れや相手のペースを無視して、寂しさから自分の「念力」で無理に自然な流れを変えてしまおうとするより、「今宇宙が何を私に贈りたがっているのか」を知るほうがよいでしょう。

自分がまず、受け取り上手になることが大切なのです。「受け取り上手」は、そのまま遠隔ヒーリングの効果にもつながるのです。