結婚を引き寄せる!効果抜群の結婚運アップアイテム5つ「おうち編」

2019-06-30更新
2018-03-17投稿

引き寄せの法則で結婚を叶えた経験から

私は引き寄せの法則を本気で実践することで、現在の夫と出会い、結婚することができました。

沢山の引き寄せ本やスピリチュアル本を読み、ブログを探し、引き寄せの法則を実践している人から話を聞きました。

もちろん学んだ知識の全てを実践できた訳ではありませんが、自分なりに消化吸収し、自分らしくアレンジしながら引き寄せを続けました。

すると、見事に結婚に結び付く出会いが訪れたのです。元彼に振られてから1年後のことでした。

そして出会いから1年で結婚しました。

では実際にどんな方法で引き寄せたのでしょう。「すでに叶ったように振る舞う」「準備して受け取る」というプロセスが実践的で重要だったと思います。

その中でも難易度が低く、効果が高いアクションをご紹介します。「身に着けるものを変える」というアクションです。これは、波長が一気に変わるので効果を感じやすくお勧めです。

自分の心の中だけではなく、外界に放つエネルギーも変化します。

今回は、その中でも取り入れやすい「おうち」編をご紹介します。どれも、身に着けるだけですでに幸せな結婚生活が叶った状態をイメージしやすくなります。

1、綺麗なエプロンを身に着ける

エプロンは私が知る限り、おうち系最強の結婚運アップアイテムです。無機質なものより、温かみがあって新妻に似合いそうな軽やかなものにしましょう。

未来の旦那さんに手料理を作ってあげる際に身に着ける素敵なエプロンを、既に準備しておきます。「勝負エプロン」は最低2着は用意しましょう。

実際にそのエプロンを着用して、未来の旦那さんに作ってあげたいお料理の練習をしましょう。お料理が苦手であまりしない人は、お掃除の際の着用でも大丈夫です。

ブランドはあなたや未来の旦那さんが好むテイストの物がよいでしょう。料理練習用や女子同士で楽しむなら「ジェシースティール」などキュートすぎる物も楽しいですが、旦那さんの好みが分かるまでは、派手なものや攻めたデザインは控えたほうが無難です。

「旦那さんの友人や上司に見られても恥ずかしくないもの」を基準にしてみてはいかがでしょうか。実際役に立ちますよ。

2、美しいランジェリーで引き寄せる

あなたの未来の結婚相手に見てもらいたい下着を身に付けます。

結婚運UPのランジェリーは何といっても白のレースです。繊細で美しい白のレースがあしらわれたランジェリーは最強のアイテムです。淡いピンクや淡い水色もお勧めです。

子供っぽいものや、年齢が高く見えるものは控え、分かりやすい綺麗さや可憐さ、適度なセクシーさを感じるものがお勧め。

もし今はあまり資金がなくても、安いながらも素敵な品を探すことは、女性として賢いものです。私は年に2回、夏と冬のバーゲンの時に好きなブランドで揃えました。

ただし、デザインばかり重視して、着け心地の悪いものを無理して着けることは止めてくださいね。

美容と健康に悪影響を及ぼします。(本当はAカップだけどBカップを買う・・・、なんて見栄は不要です!) インターネットでは幅広いサイズの取り扱いがあります。店頭で買う場合も、サイズを測ってもらいフィッティングしてみましょう。

未来の旦那さんに見られたくないクタクタなものは処分してしまいましょう。ランジェリーは恋愛・結婚運にかなりの影響があります。

人生がときめく片づけの魔法で有名な、近藤麻理恵(こんまり)さんは、ブラのことを「おブラ様」といって特別に扱っているそうですよ。こんまりさんは2014年にご結婚され、2015年に第一子となる女の子を出産されています。公私ともに充実されていますね。

当時の私もそれを知り、「すごい効果がありそう」と純粋にワクワクしました^^ 斜に構えるよりも、たまにはちょっとミーハーなくらいが、「旬」の運気をまとえたりするものです。

3、見られたい部屋着とパジャマ

見られてもいい(むしろ、見られたい)部屋着やパジャマで過ごすこと。これは、単なる願掛けではありません。愛する人と結婚するにあたっての準備なのです。

お付き合いが深まってから、そして結婚してから、素敵な部屋着やパジャマは実際にとても役に立ちました。旦那さんに見てもらいたいウェアでくつろぐことは、「家に帰ってからも夜眠るときも、あなたを受け入れる準備はできています」という明確な波長になります。

また、部屋着(ルームウエア)とパジャマ(ナイトウェア)が素敵だと、素の自分がレベルアップします。汚したくない素敵なルームウェアで過ごすと、一つ一つの動作もちょっぴり丁寧になります。

上品でセクシーなナイトウェアは、女性らしい波長に包まれて眠れます。女子力のみならず、妻力が上がります。

しかしこちらも下着同様、機能性も大切にしてくださいね。可愛い・セクシーだからと言って着心地が悪く体が冷えるものだったら、美容と健康に悪影響となりエネルギーも滞ります。

床暖房や、夜間も十分な空調管理があるお部屋ならよいのですが、寒く感じるのに無理して着用することはお勧めできません。無理しない程度に心地よく素敵なものを探してみましょう。

シルク100%がベストだと言われていますが、私は大好きな素材であるコットン(綿)100%の柔らかいパジャマを愛用しています。

4、しっとり潤うハンドクリームと、かかとのお手入れ

結婚相手ともなる人に出会うと、必然的に深い関係となり、肌が触れ合う回数も増えます。まず触れ合う機会が増えるのは手です。手肌は毎日コンディションよく保ちましょう。

添加物が少なく、天然の香料のものが一番望ましいですが、自宅用は昔から愛用しているハンドクリームでも構わないと思います。

例えば私は、どんなにニベアのハンドクリームが好印象のCMで流れようと、セレブが使っていようと、アトリックスの方が使用感が好きでした。

外出時の持ち歩き用には、ヴェレダ、ロクシタン、アベンヌなど色々試しました。香水など他の香りをまとうときは、無香料のアベンヌ 薬用ハンドクリーム が活躍しました。

結婚運アップにはローズの香りが良いと聞いたことがありますが、ローズの香りに馴染まない人は、ご自身が大好きで癒される香りを選んで大丈夫です。

私ははちみつ系の香りやヴェレダ ヒッポファンフルーティ ハンドクリーム」などの香りを愛用していました。

また、かかとのお手入れは、女子力アップのみならず家庭運アップとなります。妻のかかとのお手入れが大事なことは、上月マリア先生の著書にも触れられていました。

なお、かかとは「子宝」とも関連しており、かかとがほぐれていると妊娠にもよい影響を及ぼすと漢方医から聞いたことあります。

5、いざとなれば彼に連れ去られてもいい「プリンセス力」

経済的に豊かであったり、こだわりをもって女性らしい生活を送っている人は、上記の物、あるいはそれ以上の物をとっくに揃えているかもしれません。

上記の物さえ持っていれば結婚できるという訳ではありません。

昔から不思議に思っていたのですが、ちょっと不良っぽかったり、ギャルっぽい子たちが比較的早く結婚していく傾向が見られました。同級生を見ていると、それは男性にも女性にも共通しているようでした。

あと、これはたまたまかもしれませんが、私の周囲では男女ともに「お母さんと非常に仲が良く、一緒に楽しくお買い物したり休日に友達のようにお出掛けしたりする人」は独身率が高く、結婚が遅めのような気がしました。

或いは、結婚しても早く離婚して実家に戻るなど・・・。(※ただしこれは、私の元彼がマザコンだった影響で、そういうケースに気付きすぎているのかもしれません。)

逆に母親への複雑な感情が結婚へのブロックになっているケースもあるので、一概には言えませんね。

母親との関係を自分なりに一段階レベルアップし、エネルギーの質や量を調整することにヒントがありそうです。

女性は白馬の王子様が迎えに来たら、荷物を置いて軽やかに連れ去られるくらいの覚悟が必要です。ときには、そのくらいの身軽さも必要なのではないでしょうか。