HSP(とても繊細な人)と引き寄せの法則、スピリチュアル

2019-04-15更新
2018-07-09投稿

HSP(とても敏感な人、とても繊細な人)

最近、HSPというキーワードに不思議と引き寄せられている筆者です。筆者自身がHSPです。

HSP(Highly sensitive person:とても繊細な人)というのは、生まれつき「高い感覚処理の感受性」をもった人のことです。ごく簡単にいうと、「とても敏感な人」「とても繊細な人」という感じです。

HSPは、病気でもなく単なる性格という訳でもなく、生まれ持った「気質」で、近年注目され始めており、書店に本が並ぶようになりました。

エレイン・アーロン先生、イルセ・サン先生の本が特に有名で、すでにお読みになった方も多いと思います。

 

HSPは5人に1人もいる?

HSPは5人に1人ともいわれていますが、実際にはもう少し少ないような気がしています。子供の頃から振り返ると、1クラス30人~40人のうち、HSPは3人くらい(1割弱ぐらい)かなぁという印象でした。

でもよく考えたら、登校拒否の子もいたので、その子がHSP気質だったのかもしれません。それと、子供の頃の私はHSPの特性が今より色濃かったので、基準が厳しいのかもしれません。

※2019-02-03追記

「HSPは5人に1人もいるの?」という、この疑問が解けた気がします。

私はHSPの中でも、より繊細で敏感な「超HSP」に該当していたのです。

別記事5人に1人、25人に1人かもしれない私たちに書かせていただきました。

 

HSPは霊能力がある?

テレビがついたことが分かる人たち

HSPとスピリチュアルの相性はよいと思います。私など、昔から感覚のセンサーが細かすぎて「霊能力がある」と怖がられることもありました。地のままで「霊能力者」に似ているようです。

一例をあげてみます。同じHSPの人や、細やかな人や、それぞれの分野に詳しい人などは「それ、全然霊力じゃないって(笑)」と分かっていただけるかと思います。

【例】私は子供の頃から、テレビのスイッチが入ったことがテレビの音声を聞かなくても分かりました。隣の部屋でも分かります。一人暮らしをしていたときは、下の部屋のテレビが付けられたのも分かりました。

皆に怖がられましたが、唯一、アスペルガーの友人だけは「えっ、普通に分かるけど。電気音っていうか、ピカッ、ビリっ、って感じのでしょ。」みたいに、同じものを感じていたようです!すっごく嬉しかったです。

※最近はTVをあまりつけなくなったので、意識していませんでした。試しにテストしてみたら、良く分からなくなっていました。(モスキート音みたいに聞こえなくなってしまったのか、最近のTVではビリっと来ないのか・・・。)

追記・・・実は昔のTVは15,750Hzの高さの音を出していて、それをかすかに音として感じ取れる人がいるのだと分かりました。なお液晶テレビだと、その音漏れはあまり感じられないそうです。(参照:NAVERまとめ「少数派?テレビがついてる気配を感じ取れる能力」

 

霊能力と間違われることも

他にも、

・「平気そうにしているけど、実は具合が悪い」という人に気付く

・「一見平常心を装っているが、実はイライラしている人」に気付く

・画像の修正・加工などに必要以上に気付いてしまう(違和感として察知する)

・相手が次に言うことを直前にこちらが言う(言いそうなことを当てて先に言う)

などなど気が付いてしまいます。そんな私は周りから、評価されながらも以下のように怖がられることも多かったです・・・。

・「何それ、霊感じゃん。怖い(笑)」

・「今日、学校の心理学の先生から、全く同じこと言われた。怖い。」

・(電話中)「えっ、見られてる?何、何?何で分かるの?」

・何だかもう、私とあなたの思考が一体化している気がする・・・

などなど。

このように、周りから見たら「霊感・霊視」だと思われることもしばしばありました。

実際は感覚が鋭く、情報や刺激を敏感にキャッチしているだけなのですが、多くの人はそれをキャッチしていないので、確かに不思議な力に見えるのでしょう。

見えない世界や占いなどに興味のある方は、勉強し習得すれば、特性を活かすことができると思います。

 

敏感な部分は人それぞれ

先述した私の敏感さを見て「HSPだけど私には当てはまらない」と感じた人もいらっしゃるでしょう。

敏感な部分は人それぞれで、個人差が大きいです。

また、心身のコンディションにより、外部からの刺激に対する敏感さが、更に増したり軽減したりすることもあるようです。

 

デリケートなHSPさんは、引き寄せが難しい?

HSPは細かなことを察知してしまいます。ネガティブなことを察知する機会も、人一倍多いかもしれません。

そして、人によってはフラッシュバックのようにつらかった出来事を繰り返し思い出すこともしばしばあるようです。

そうなると、つらさでいっぱいになり、「いい引き寄せができない」と落ち込んでしまったり自信を無くしたりしがちですよね。

一方で、HSPはその優れた感受性により、自然から大きな癒しとエネルギーを受け取ったり、意識せずとも困っている人の手助けを自然と行っていたりと、素晴らしい引き寄せの要素も多く持ち合わせているのです。

つまり、ネガティブな感受性だけでなく、ポジティブな感受性も豊かだということです。そして周囲への思いやりや配慮を、自然と多く持っている可能性も高いです。(それがまだ不器用だとしても・・・。)

HSPの特性として、些細なことで傷付き、小さなことが負担になることもあると思いますが、

・そこからどう回復したか

・どうやって乗り越えたか

・どうやって気分のよい状態になったか

・不調期から運気が上がったきっかけ

などを覚えておくのがおすすめです。

自分を知りケアする手段を沢山持っていると、ネガティブ方向へのブレが緩和し、ポジティブな引き寄せの安定感が増します。

先述したように、HSPさんはすでに心地よいことへの感受性も優れているのですから、デリケートな自分のケアすることにより、ポジティブな引き寄せの効果が見えやすくなることと思います。

コメント

  1. […] (過去記事のテレビがついたかどうか分かる人たちのように) […]

コメントの受付は終了しました。