HSP(とても繊細な人)と引き寄せの法則。筆者はスピリチュアル好きのHSPです。

2019-06-10更新
2019-03-23投稿

とても繊細な人、HSP(Highly Sensitive Person)

ハイリー・センシティブ・パーソン (Highly sensitive person, HSP)は、1996年に、エイレン・N・アーロン博士が考案した呼び方で、近年知られるようになってきました。

5人に1人の割合でいるという、感受性が高く、敏感だったり繊細だったりする人のことです。

筆者は子供の頃、まさにこれでした。HSC(Higly Sensitive Child)ですね。

30代になった今もなお、この性質を持っていますが、昔より自分自身との付き合い方や、外界との付き合い方のこつを覚えてきたので、そこまでHSPが色濃い感じではないと思います。

特にここ数年では、時代が付いてきてくれたという感じがします。HSP関連の本が書店の目立つところに並んだり、HSPと馴染みの良い考え方や文化がどんどん注目されており、ありがたいです。

ただし、書籍などのほとんどが当事者向けの情報です。友人から仕事や飲み会の話を聞くと、まだまだ非HSPさん向けの社会であり、ストレスフルだと感じました。

私はフリーランスになったので、日頃のストレスがぐんと減っていて、そのような世界を忘れがちでした。「そういえば、大変だった!よくあのような中で働いていたなぁ。今は無理!」と思います。

HSP(Highly Sensitive Person)と相性がよいものの一例

HSPと相性のよいと思われる文化や考え方の、ほんの一例をあげてみます。もちろんこれは、スピリチュアルが好きな私の提案ですので、偏りがあると思います!

  • スピリチュアル(スピリチュアリティを大切にする)
  • 引き寄せの法則
  • 断捨離
  • ヨガ
  • 瞑想(マインドフルネス瞑想法)
  • ウォーキング
  • アロマテラピー
  • フラワーエッセンス
  • ハーブ
  • マヌカハニーなどスーパーフード(かなりよいのですが、お高い(T-T))
  • 家庭菜園
  • 自然を楽しむ
  • 自然音を楽しむ(川のせせらぎ、小鳥のさえずりなど。時にヒーリングミュージックで代用)
  • 野鳥の観察など、自然に関わりの深い趣味
  • 華道、フラワー関係のお仕事や趣味
  • その他「~道」が付くもの(茶道、書道など)
  • 和を愉しむ
  • 陶芸
  • 写真を撮る
  • 色に関する趣味、資格、仕事に活かす
  • ハンドメイド品をネットで販売
  • ブロガーとして発信
  • アーティスト・クリエイター(副業、複業としても)
  • 中でも、HSPのイラストレーター、日常を描く漫画家、エッセイストなどは増えています
  • 感性豊かなので詩や短歌・俳句なども
  • 写経(集中したあとは、体をほぐしてくださいね^^)
  • 神社仏閣へおまいりに
  • 歴女さんとも相性が良いかも?
  • 大人の塗り絵など、大人向けの文化的な趣味
  • noteなどのプラットフォームの活用(誰でもすぐに発信し、収益化を目指せる)
  • ハウスワイフ2.0的生き方
  • フリーランス、個人事業主としての仕事
  • オーガニック
  • グルテンフリー、トランス脂肪酸フリー、低GIなどの情報
  • 自然派のお菓子を楽しむ、作る(ブリスボールなど相性良さそう)
  • 自然食品店
  • 認知行動療法(本でセルフワークできます)
  • 漢方相談
  • オイシックスなど有機・無添加食品の通販
  • リフレクソロジー
  • ホリスティックという観点(ただし、健康面は慎重に)
  • アプリやサービスの開発(自分が欲しいものを作るなど)

重なっているものもあります。これらはほんの一例に過ぎません^^

このような、心と体そして魂に癒しを与え、調和をもたらす文化や考え方が、特殊なものではなくなってきています。これらは、HSPとまではいかなくても、心身が疲れてしまった人々に対しても、癒しや心地よさを与えてくれるでしょう。

HSPと引き寄せの法則

HSPは、繊細で敏感な気質を持っています。そのため、「不安」や「不快感」を感じやすいかもしれません。ということは、「引き寄せの法則」で願いを叶えることは不向きなのでしょうか。

それが、そうでもないのです。コツを掴めば、HSPの気質を引き寄せに活かすことができるのです。例えば次のようなことです。

・ささやかなことにも喜びや癒しを感じることができる。

・日常のことでも感謝を感じることができる。

・想像力が豊かである。ビジュアライゼーションにも向いている。

・感受性が豊かなため、プラスの感情を持った際の可能性がすごい。

・鈍い人には分からない繊細な世界が分かり、キャッチできる。

・繊細過ぎて既存の物が合わない場合、独自に新しいものを生み出せる。

・感受性が豊かで、スピリチュアルの世界と親和性が高い。

・アロマ、ヨガ、パワースポットを訪れるなどの、体の清々しさに働きかける開運方法との相性も良い。

・HSPは適切な介入があれば、よい効果がもたらされやすい。

などなど。「そうかな?しっくりこない。」というあなたには、もしかしたらもっと独自の素敵な才能をお持ちなのかもしれません。HSPにもタイプが色々あります。

HSPを楽しむ。人生の喜びや仕事での強みに。

HSPは病気ではありません。高度な感覚処理感受性を持つ気質です。生まれ持った性質であり、生物学的なものです。

私自身、感受性の高さや敏感さ、繊細さを不便だと感じることもありましたが、一方で人生の喜びや仕事上での強みにつながることも感じてきました。

引き寄せの法則せ関連の本を読む際も、

・この本は好きだけれど、表紙のデザインがあまり好みではないので、カバーを外して読む。

・この作者さんは大好きだったけど、今はテイストが変わったので、ある時期の本しか手元に残していない。

・指導者さんが何か苦手・・・。無理して合わせないようにした。

・いくらスピリチュアルでも、これは胡散臭い(妄想っぽく感じついていけず)、という本は手放した。

などと、ズレや違和感を感じてしまうことも割としょっちゅうあります。その中で、手元に残った珠玉の本達は思い入れがあり、大切で、とても感謝しています。(美輪明宏さんの本は特にお勧めかもしれません。)

今では、自分なりに成功したやり方を少しずつシェアしています。スピリチュアルに関する素朴な疑問にも、正直に向かい合っています。HSPならではの感受性で発信できたら、と思っています。

note始めました。よかったらゆるやかにつながりましょう。

Twitterは流れる速度が速く感じ、ついてゆけずお休みしました。(※もしフォローして下さっていた方がいたら、すみませんでした。そして、ありがとうございました!)