引き寄せの法則で簡単にお金は入ってくる?それ以前の問題をチェックして効果を高める。

2019-08-19更新
2018-06-28投稿

引き寄せの法則「すでに叶ったように振る舞う」ができなかった頃

引き寄せの法則の有名な手法の1つに、「すでに叶ったように振る舞う」というものがあります。

願いはすでに叶えられているものとして、その時の感情や振る舞いを先取りするのです。すると、現実もそれに合わせて変化するというものです。

(この手法について一番分かりやすく書かれているのは、こちらの本「宇宙に上手にお願いする法」です。)

今でこそ、お気に入りの引き寄せ方ですが、昔の私は中々活用できておらず、婚活をしていても始めのうちは次のような調子でした。

・まだ結婚してないうちから旦那向けの料理の練習をするなんて、もったいない。安い節約食材以外買いたくない。

・誰も見ていない部屋着を可愛くしても意味がない。部屋着は古くなった外出着で充分。

・料理のときも、わざわざエプロンしなくていい。

・休みの日はメイクが面倒だから、ファンデだけつけてマスクで隠してお買い物へ。

・・・などなど。これでは、引き寄せになっていませんね。

当時の私は、お財布の紐がすごく固かったと思います。実を言うと、節約大好き・貯金大好き人間だった時期がありました。

貯金するのは計画的で立派なことだと思いますが、度が過ぎると現在でお金を活かせていなくてちょっと勿体ないですね。

実はそれ以前に、もっとダメダメな時期というのが存在しました。今はもうすっかり乗り越えているので、エピソードを軽くご紹介します。

お金さんの使い方は、心のバランスとも関係する

もう15年以上も前のことですが、私には片思いをしている男性がいました。その人への誕生日やイベント時には、デパートで、そこそこのブランド物を買ってプレゼントしていました。自分用に買う物より良い物です。

だけど、結局お付き合いはできず・・・。

ある日ふと、「彼へのプレゼントはやめて、彼にプレゼントするように、自分に投資しよう。」と決めました。

何だか当たり前のようなことですが、当時の私にはできていなかったのです!自分よりも片思いの彼を大事にしていた側面がありました。引き寄せ以前のレベルでした。

人にお金を使うときは、バランス感覚が大事です。極端になると「借金してまで人におごる」という人も世の中にはいるのです。人にお金を使う時、自分が大きな力(影響力)を持っているように感じるのかもしれません。

お金さんとは、一生の付き合いです。大事に扱い、バランスを考え、適度に循環させながら、増やしていけるようにしたいものです。お金の使い方に問題を抱えている方は、心のケアも大切です。

気軽にできる、お金の引き寄せ方法

ダメダメな時期を乗り越えて、今の私があります。遅咲きだったけど、大器晩成型と思うことにしています^^;

そんな私が最近はまっているお金の引き寄せ方をシェアします。忙しくなってきて、引き寄せの魔法のノートをじっくり描く時間が取れない日も多かったので、移動時間を活かしてお金の引き寄せをしています。

駅までの道のりや、日々の買い物など、歩いているときに引き寄せをするのです。心の中で、明るい気持ちで次のようなことを想います。

「私はお金を受け取り、有効活用します♪」

「お金を受け取る準備はできています。素敵に使います♪」

これらは、強く念じる必要はありません。(※歩きながら熱心に念じたり考え込んだりすると交通安全の面からも良くありませんので、やめておきましょう。)

本日の予定として普通に心の中で唱えるのです!

朝の出勤時だったら「本日も素敵な一日になりますように。お金さんを受け取る準備もできています。」のように、心の中でさわやかな宣言をするとよいですし、

お買い物に行く道のりだったら「これからの生活が今より豊かになっていくと、お買い物の幅も広がり楽しいな。ありがたいな。」など、感謝するのもよいです。すでに決まっている予定として幸せな未来の感覚を味わうのです。

歩いている間中ずっと唱える必要はありません。「何となく、わくわくする」の余韻を残せたら、引き寄せの魔法はもう始まっています。