偽ツインソウルに振られ、引き寄せの法則で運命の人との結婚が叶う。

2019-07-03更新中

婚約していた彼氏に捨てられ、失恋した経験

今回はいつもと少し違った形で記事を書いてみます。私が偽ツインソウルに捨てられたときの話と、真の出会いがあるまでの話です。

私には、婚約していてすでに同棲を始めていた彼氏に逃げられてしまったという苦々しい経験があります。

なんと彼は、私がバスルームにいる間にいなくなりました。実家の母親の元へ帰ったのです。

彼らはとても仲の良い親子で、彼のお母さんは、私とのデートの際にも30にもなった息子に手作りお弁当を持たせていました。彼は、お母さんのところが心地よかったようです。

今なら、次のような構図が分かります。

私から見た彼・・・偽ツインソウル

彼と彼のお母さん・・・ツインソウル

彼のお母さんは、社会的に立派な職業です。毎日多品目の手料理とお弁当を作るなど家事もこなし、休日はに趣味をエンジョイするスーパーウーマンでした。普通に考えて、私は何1つ敵いません。

更に、別れ話を何度かしているときの彼の言葉に私は呆然としました。

「お前があまりにも結婚したそうだったから、そんな紙切れ1枚(婚姻届)で幸せになれるんだったら、別にしてやろうと思った。無力で馬鹿な女の人生が、そんなもんで変わるならと思って。」

こういった内容でした。こんなことってあるのですね。なぜ好きになったのだろう?当時、寂しかったからです。(そして、彼は外面がとてもよい。)

私はあまり眠れない日を過ごしました。夜から朝へと移り変わる時間を見ていました。この時間が一番、不思議なエネルギーを感じます。破壊と再生。

しかし、夜明けを見るだけで癒された訳ではありません。初夏でしたが、空気がやけに冷たく感じ、世界が凍り付いていたようでした。

のちに結婚する、運命の彼との出会い

時を味方にする「引き寄せの法則」

夏は毎日を過ごすので精一杯でした。ですが時は流れ、秋、冬、春、の3つの季節、引き寄せを本格的に取り組んでいました。引き寄せたいものは、「幸せな結婚」です。

流れる時の中、何人かの「この人が新しい運命の人?」と感じる男性に出会っては、あてが外れ・・・。

例の大失恋から1年ほど経ったある日、彼は現れました。私は「この人と仲良くなりたい」と思いました。

周囲には恋愛モードではなく、もっと気軽な感じで相談していました。「〇〇さんとお話ししてみたいんだけど、どう思いますか?」

すると「ああ、絶対ゆり葉さん(筆者)みたいなタイプ、好きだと思うよ」「全然いいと思う。絶対喜ぶと思うよ」など、かつてないほど自信をもって周囲から送り出されました(笑)

そして、本当に、上手くいったのです。それも、健全に。

最初はカフェデートなどです。

嬉しい恋愛の、引き寄せの前兆

引き寄せの嬉しい前兆としては、いつもと違った春風のようなあたたかい追い風があったことです。自分が体現しているものと、相手が求めているものが一致するような不思議な感覚です。

(自分で言うとかなり恥ずかしいし、まぬけな感じがするのですが)「ゆり葉さんみたいな、ニコニコして可愛らしい人が好きだと思うよ!」「女の子らしい人が好きだと思うから、絶対大丈夫。」みたいに、周囲の人がそろってOKサインを出していました。

そこで驚いたのが、いつの間にか私が「ニコニコして女の子らしい人」の枠に入っていたこと!これは、まぎれもなく引き寄せの効果です。

女の子らしく華やかに、愛される私になっていた(当事者比でOK)

私は、秋・冬・春の間に引き寄せの法則を使い、愛されて結婚できる女になるべく日々邁進していました(笑)

段々自分磨きが楽しくなり、資格取得や勉強で忙しくなってきました。愛される女子力と自立のバランスが、ほどよくいい感じになってきたのです。

職場での私の評価は「女の子って感じ!」「女性らしい。やわらかい。」「良く笑う。元気っ子。でも、ほんわかした感じ。」「きちんとしてそう!」「部屋綺麗そう」「頭いい」など、嬉しい評価が増えていました。

ハッキリ言って昔はこんなに褒められていませんでした。

顔の作りやスタイルは全然現代的ではありませんし、プロフィールに掲載したくなるような有名大学を卒業したわけでもありません。誰もが羨むような華やかな職歴もありません。もし自信があったら、顔出しして、経歴も書いてますね(^^;)

ですが、当社比ならぬ当事者比では、本格的に引き寄せを始めてから、明らかに褒められることが増えました。

引き寄せは、今置かれている場所から発動します。(※追記・・・引き寄せについては、複数の記事をアップしています。是非ご覧ください。)